トップ > 部位で脱毛サロンを選ぶ > VIOライン・ハイジニーナ脱毛 > VIOで京都の脱毛サロンを選ぶポイント

VIOで京都の脱毛サロンを選ぶポイント

夏が近づくと脱毛する人が多くなるのがデリケートゾーンです。 デリケートゾーンのアンダーヘアをお手入れするのをVIO脱毛(VIOライン脱毛)やハイジニーナ脱毛と言います。

脱毛を考えている人の多くが不安に思うことは、脱毛時に痛いのではないかということです。 ほとんどの脱毛サロンで採用されているのは光脱毛という痛みが比較的少ない方法です。 しかしVIO脱毛では痛みに敏感なデリケートゾーンをお手入れするので、光脱毛でも痛いと感じる方もいます。 VIO脱毛を受けるなら、より痛みの少ない脱毛方法を採用している脱毛サロンを選ぶことがポイントとなります。

脱毛サロン毎に使用する脱毛機が違ったり、エステシャンの技術力が違うので、痛みの感じ方も変わってきます。 ベテランで高い技術を持ったエステシャンにお手入れしてもらうのと、新人でまだあまり上手でない人にお手入れしてもうのでは痛みの感じ方が変わって当然ですよね。 また、サロン毎に研修の内容や研修にかける時間も違うので、そのあたりもチェックしたいところです。しっかりと研修を行っているサロンなら、エステシャンの技術レベルも高いからです。

最近では光脱毛よりも痛みの少ない脱毛方法が登場しています。 ハイパースキン脱毛やSHR脱毛という脱毛法です。 これらの脱毛法を採用しているサロンを選ぶのも良いでしょう。

特に痛みのない脱毛方法として注目されているのが、ハイパースキン脱毛です。 敏感肌・アトピー肌等の肌の弱い方でも安心して受けられるほど肌に優しく痛みゼロの脱毛法と言われています。 他の脱毛サロンでのVIOライン脱毛で痛みに耐えられなかった方におすすめの脱毛方法です。

光脱毛の中でもS.S.C.脱毛が痛くないと言われています。 S.S.C脱毛は、ジェルと光照射の相乗効果で抑毛させるので、直接毛根へ刺激を与えることがないので、肌へのダメージや痛みが少ないといわれています。さらに脱毛効果が高いことで評判で、人気・注目度の高い脱毛方法となっています。

夏が近づくと脱毛する人が多くなるのがデリケートゾーンです。 デリケートゾーンのアンダーヘアをお手入れするのをVIO脱毛(VIOライン脱毛)やハイジニーナ脱毛と